読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Visual SLAM勉強日記

ミュンヘン工科大学に留学中です。Daniel Cremers教授の研究室が主宰するPractical Course (1セメ研究)を通して、Visual SLAM (LSD-SLAM)の勉強をしていました。コンピュータービジョンの学習を始めてまだまだ日が浅いのですが、学んだ事のメモも兼ねて発信していきます。

セメスター開始

今週から冬セメスターが始まった。

本命のPractical Courseは来週からスタートするのだが、それに先駆けてCremers教授の別の授業 Computer Vision 1: Variational Methodsが始まった。

Computer Vision Group - Winter Semester 2016/17 - Computer Vision I: Variational Methods

 

立ち見が出る程の盛況ぶりであった。

なお、授業の内容は全てYoutubeにアップロードされている。字幕も付いている。

Variational Methods for Computer Vision - Lecture 1 (Prof. Daniel Cremers) - YouTube

この教材コンテンツの充実具合は素直にありがたい。

授業は週3回あり、内2回はLectureで1回はExerciseである。ちょっと重いなあ。

 

内容としては、主に3D ReconstructionやImage segmentation等の機械学習を使わないComputer Visionがメインである。

今日は簡単なIntroductionで終わったが、印象としては何かにつけて最適化関連の話が多かった。教授自身が物理科出身である様に、相当数学が出来ないと辛いと授業の初めに脅された。